わらべや日洋グループは、新規カテゴリーの開発や新規エリアへの進出などにより、国内においてセブン-イレブン向け事業の拡充を図る一方、将来にわたる持続的な成長を視野に海外展開の強化にも取り組んでいます。

アメリカ

WARABEYA U.S.A., INC.

1982年よりハワイで米飯、調理パンなどを製造。
現地セブン-イレブンへ商品を供給するほか、直販の店舗も運営しています。

 

Prime Deli Corporation

2016年5月に米国テキサス州のセブン-イレブン向けにサンドイッチ、ブリトー、軽食などを製造販売しているPrime Deli Corporation に出資。2017年11月に株式を追加取得し、子会社化しました。

中国

(Beijing Want-Yang Foods Ltd.)

2011年2月に中国の旺旺集団傘下の栄旺控股有限公司を中国側パートナーとして(株)セブン-イレブン・ジャパン とともに合弁会社を設立し、北京・天津のセブン-イレブン向けに米飯および調理パンの製造販売を行っています。

会社概要

所在地

中華人民共和国北京市平谷区興谷経済開発区8号

設立

2011年2月21日(工場稼働 2012年5月)

事業内容

米飯、調理パン、惣菜等の製造販売

主要株主

栄旺控股有限公司 50%、 わらべや日洋(株) 41.9%、(株)セブン-イレブン・ジャパン 8.1%

タイ

CP ALL Public Company Limited

現地セブン-イレブンを運営しているCP ALL Public Company Limitedに対して、2006年より技術供与を継続しています。