業界環境

レストランやファストフード店に出向いて食事をする「外食」と、生鮮食品や加工食品を買い求め、家庭の中で調理して食べる「内食」とは別に、調理加工済みの食品を消費者が買い求めてご家庭や野外、職場等で食べる「中食」という市場は、「外食」と「内食」の中間に位置づけられています。わらべや日洋グループはこの中食ビジネスで大きく成長して参りました。

リサーチ会社によると、2016年度の弁当やおにぎり、サンドイッチを含んだ惣菜の市場規模は9.8兆円となっています。そのうち、コンビニエンスストアの惣菜市場規模は3.1兆円と、惣菜市場の31.6%を占めています。単身世帯や高齢者世帯の増加、女性の就業率上昇など社会・生活環境の変化を背景に、中食の市場は拡大傾向にあります。

社員の力を結集し、さらなる成長を目指す

私は、入社以来、様々な部署を経験させて頂きました。幅広い職場を経験する中で痛感したことは、「社員全員の力で会社は成り立っているのだということ」と「コミュニケーションの大切さ」です。
当社は、成長し続けています。今後、さらなる飛躍の為、若手からベテランまでコミュニケーションをとりながら、社員一丸となり、力を合わせてともに成長していきたいと考えています。
自分が携わった商品が人々の「食」として提供される喜びを感じたい方、ぜひ、私たちと一緒に会社を盛り上げていきましょう。皆さんの情熱やエネルギーによって、当社グループはさらに大きく強くなっていけると確信しています。
皆さんにお会いできることを心より楽しみにしています。